↓ カリスマエステティシャンから、婚活のための一本! ↓ パーフェクトエステセット

プロフィール写真を上手く撮る3つのコツ

プロフィール写真

「どんな風に撮ればいいのか」「どんな服装にしようか」など、意外に悩むのが、プロフィール写真です。

データマッチングや結婚相談所でプロフィールをご覧になるときは、容姿よりも人柄の方に興味があるのではないでしょうか。
その中でも写真の印象は大きいと思いますので、うまく撮るコツを紹介していきます。

>> 結婚相談所を見てみる <<

写真撮影では、人柄まで出すつもりで!

プロフィール写真で人柄

お相手を探すにあたって、プロフィール写真に人柄のようなものが出ていると、お相手を探そうとしている方の目に留まりやすいのです。
そこで自分で準備するなら、家族や仲の良い友人に撮って貰って下さい。
そこには、うちとけた表情が生まれるからです。会話をしながら何枚も撮って貰って下さい。思いがけなく良い表情の写真があるかもしれません。

また、写真館などで撮って貰う場合は、写真を撮って貰う方となるべく会話して、あまり硬くならないようにしてください。
できれば、同じ町内や昔から知っている写真館を選ぶといいでしょう。

また、結婚相談所と提携している写真館がありますので、そこで撮っても慣れていますので、いい写真が出来るでしょう。

しかし、自分で撮る方には、ちょっとしたテクニックが要ります。

構図は、人間が縦長なので縦位置にします。背景は、空間がないように写真全体の3~4割ぐらいにして、ごちゃごちゃせずシンプルにします。

屋内なら淡い色の壁やカーテンなどを、屋外なら生垣や低木などの緑を一面にしてみてください。

姿勢は、少し斜めを向いて、屋内なら直射日光が当たらない窓際で、屋外なら曇りの日か、朝夕の太陽が低い位置にあるときに、上半身を撮るといいでしょう。

さらに、フレンドリーな印象を受けるように、口元ぐらいの高さから撮影してください。
高い位置から撮ると、可愛くまたは、弱々しく見え、低い位置からだと力強く見えます。
つまり、プロフィール写真は人柄まで想像させてしまうのです。少しでも目にしてもらうようにします。

服装の色合いも、あなたの印象を決める。

プロフィール写真で服装

服装もその人の人柄を想像させてしまうものの1つでしょう。

とくに、色から受ける印象は大きいと思います。

女性は、清潔・純粋・爽やかな印象のクリーム色、明るくはつらつとしたレモンイエロー、女性的で柔らかい印象のピンク、誠実で理知的な明るい水色、安らぎ・くつろぎの印象の明るい緑色など、パステルカラーのものがお薦めでしょう。

男性は基本的には、スーツやジャケットを着るといいでしょう。

下のシャツとネクタイとのコントラストで、誠実さや知性、爽やかさの青系統、安心や安らぎの緑系統、明るさや陽気さのオレンジ系統、若さや柔らかさのピンク系統、穏やかさや落ち着きの茶系統などを上手く使って似合うように、鏡で確かめてください。

>> 登録者のプロフィール写真を見てみる <<

女性らしさと清潔感がいい!

女性のプロフィール写真

女性の方には、とくに、注意することがあります。

それは、肌の露出度やお化粧の仕方です。
露出は、胸元とスカート丈を適度なものにして、露出の印象が残らないようにすることです。
清潔感が失われる場合が多いからです。

メイクは、自然でナチュラルなメイクになるようにしましょう。
とくに、眉のかき方で印象が少し変わることがあります。洋服店や化粧品店でアドバイスして貰うのもいいかもしれません。

清潔感や女性らしい柔らかさは、残しておきたいものです。

プロフィール写真というのは、その人の外面だけでなく、むしろ、内面を写そうとしていると、思っていただきたいと思います。

そして、写真から受けた内面部分の印象から、お相手を探そうとする方が大半であると理解しておくことが大切です。

>> 早速、結婚相談所に登録する <<

>> こちらもチェック ⇒ 福岡の結婚相談所
>> こちらもチェック ⇒ 横浜の結婚相談所
>> こちらもチェック ⇒ 神戸の結婚相談所を徹底解説!人気なのはココ!
>> こちらもチェック ⇒ 京都の結婚相談所を徹底解説!人気なのはココ!



>> 結婚相談所のランキングはこちら <<